インテリア

迫る劣化から逃れよう【リノベーションで住宅の快適化】

リフォームの特徴

女の人

今ある既存の家に手を加える形で行われる工事全般の事をリフォームと言います。リフォームは経年変化に対応して必要不可欠な物で、建物の古くなった部分を新しくすることができます。

Read More

建物の補正

作業員

リフォームとリノベーションを一緒と思っている人が多くいますが、それは違います。リノベーションとは、建物の持つ元々の性能以上に新しい付加価値をつけて再生させる事です。リフォームは老朽化した家を補正して使う事、建築当初の状態へ戻す、近づける事を目的として作られています。どちらかと言うと、リノベーションの方が大掛かりな工事になります。システムキッチンに取り替えたり、お風呂を最新式にしたりと言う行為は、リフォームと捉えられがちではありますが、リノベーションにあたる行為です。少し前までは家を補正して利用する事が目的であった事が大半でしたが、近年では耐震補正や節電等の意識が高まった事から、太陽光発電装置を家の屋根に取り入れたり、耐震補強を家全体に施したりとリノベーションを利用する人の方が増加している傾向にあります。窓地変更や窓枠の取り替え等も全てリノベーションにあたります。時代の変化似あわせて新築時の機能や性能以上に家を向上させ、便利にして行こうと言う動きが高まってきているのです。家は住んでいる間にだんだんと劣化するため、そこでリフォームやリノベーション、外壁塗装といった施工方法が必要になっていきます。迫る劣化から逃れる為にも、検討していきましょう。

耐震強化するコツ

住宅

地震が多い日本では、被害にあわないためにも地震対策を行なう必要があります。最近では、外壁塗装で耐震強化を行なうことができるため、リフォームがてら外壁塗装を行なう人が増えています。

Read More

家を保護する

一軒家

リフォームやリノベーション、外壁塗装は見た目だけでなく機能性や騒音、日焼け等を防ぐ現実的な効果もあります。一番コストが低い外壁塗装は、短時間で家を保護するコーティング剤を塗って施工することが可能になっています。

Read More